LISTEN ひとり税理士開業準備中のブログ

現在千葉市内で独立開業準備中の30代税理士のブログです。

LISTEN

MENU

MBTI(16タイプ性格診断)って知ってますか?

MBTIとは 

MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)は、ユングの心理学的類型論(Psychological Types)をもとに、1962年に米国のブリッグス(Briggs,K)とマイヤーズ(Myers,I)によって研究開発された、人と人との違いを知ってお互いに尊重しあうことを目的に作られた、類型論に基づいた、自己理解メソッドである。

 

MBTIは、ユングの類型論の指標(内向:I、外向:E、感覚:S、直観:N、思考:T、感情:F)に、判断的態度:Jと知覚的態度:Pという独自の指標を加えて、4指標16タイプで性格を考える。

 

欧米諸国では、人材育成、キャリアカウンセリング分野で、標準的な検査として、全世界で受検者は毎年約500万人で、世界で一番利用されている。

 

(Wikipediaより引用)

  

 今巷で流行っているという㎆TIテスト。

人間の性格を学術的に16の種類に分類したもので、以下のサイトで無料で診断を受けることができます。登録等も不要です。

www.16personalities.com

 

回答は7段階から

回答は「同意する」から「同意しない」までの7段階中から選択します。全60問。

f:id:tax-hosokawa:20190816113235j:plain

 

回答に際しての留意点が3つほどあります。

・回答時間の目安は12分以内

        ※ちなみに私の場合10分もかからず完答できました。

・正直に答える(その答えが気に入らなくても)

・できるだけ「中立」の答えは避ける

 

診断の結果

早速私もやってみたのですが、私は「提唱者(INFJ-T)」でした。

f:id:tax-hosokawa:20190816090943j:plain

 

「提唱者」ですが、「物静かで神秘的だが、人々を非常に勇気づける飽くなき理想主義者」であり「温和な人。熟考家。完ぺき主義者。強い直感と霊感力。スピリチュアル。作家。カウンセラー。 」とのことです。

 

はい、理想主義者です。温和です。当たってます(笑)

 

診断結果はこのようにかなり詳細に出てきます。読んでいるだけでもかなり面白かったです。

www.16personalities.com

 

5つのパラメータ

診断が終わると、下記するキャラクター分類とあわせてこのような診断グラフが出てきます。

f:id:tax-hosokawa:20190816091202j:plain

 私のパラメータです↑

 

◆「意識」

外向型をE型、内向型をI型とし、

E型は集団行動を好み、話しながら考え、他人とかかわることでエネルギーを得る。

I型は単独行動を好み、話す前に考え、他人とかかわると疲弊する。

 

◆「エネルギー」

直感的をN型、現実的をS型とし、

N型は想像力豊かで、直感を頼り、考えに没頭。今後起こりうる出来事に注目。

S型は現実主義、感覚を頼り、実際の物事に没頭。すでに起こった出来事に注目。

 

◆「気質」

論理型をT型、道理型をF型とし、

T型は厳格で知性に従い、客観性と合理性を重んじる。

F型は繊細で気持ちに従い、調和と協力を重んじる。

 

◆「戦術」

計画型をJ型、探索型をP型とし、

J型は判断力があり、明確なルールやガイドラインを好み、締め切りを絶対的なものとし、完結を求める。

P型は即興に長けていて、選択肢を残しておくことを好み、リラックスしながら働き、自由を求める。

 

◆「アイデンティティ」

自己主張型をA型、慎重型をT型とし、

A型は情緒が安定していて、落ち着きリラックスしている。悩み過ぎない。

T型は自意識が強く、人目を気にし、成功願望が強く、完璧主義者。

 

 以上5つのパラメータの組み合わせとして人間を16のキャラクター(性格)に分類します。

 

16のキャラクター

f:id:tax-hosokawa:20190816103559p:plain

 

 

ちなみにアイデンティティは+α要素として扱われます。 

例えば私の場合、(INFJ-T)の「提唱者」でしたが、T型は慎重型ですので、正確には「慎重型の提唱者」となります。

つまり同じ「提唱者」型でも

 

・慎重型の提唱者

・自己主張型の提唱者

 

の2パターンいるということですね。

なので正確には32分類ということになりますでしょうか。

奥が深い…。

 

まとめ

やってみましたか?

かなり当たると評判のMBTIテストですが、私もかなり当たっていました(笑)

「あなたを助けるためにも私を助けて」とデカデカと書かれていたのはさすがに見て思わず笑ってしまいました。

一見違うかなと感じられる部分も、よくよく考えると心当たりのあるものだったり…。

 

このテストはいわゆるおまじないの類とはまた違った、ユング提唱の「心理学的類型論」に基づきおよそ60年ほど前に研究開発された「自己理解メソッド」です。

また本来このMBTIは、いわゆる測定や診断、評価を目的とした「診断ツール」ではなく、検査結果をもとに、受験者本人が有資格者のフィードバックを受け自己理解を深めていくプロセスを重視したもので、その結果、自己や他者を肯定的にとらえることができるようになる、といったようなものだそうです。

 

己を識る、という作業はどうしてこれほどまでに人を惹きつけるのか。

自分の知らない自分が自分の中にまだたくさんいそうで怖くもあります(笑)

 

 

***編集後記***

今日の夜は千と千尋の神隠し。

ジブリはとなりのトトロが一番好きですが、この作品もかなり好きです。

ハクかっこいいですよね。