LISTEN ひとり税理士開業準備中のブログ

現在千葉市内で独立開業準備中の30代税理士のブログです。

LISTEN

MENU

事務所に置く複合機選びについて

複合機を置かないでお仕事をされている先輩方もいらっしゃるようですが、私はアナログ人間なので結局置くことに決めました。

 

ただしひとりですし100万円近くもするようなオーバースペックな高級複合機のリースは明らかに猫に小判、豚に真珠なので避けています。

 

f:id:tax-hosokawa:20190921100644j:plain

 

ペーパーレス化について

複合機を置かないという選択肢もギリギリまで持っていましたが、やはりこれまで紙に大きく依存した環境で仕事をしてきた私にとってはさすがにデメリットのほうが大きそうなので導入を決めました。

ただし、紙の印刷枚数は徐々に減らしていくつもりです。

コストや環境のことももちろんですが、紙に依存したままでいると業務効率化(新たなITツール導入など)の妨げとなるリスクを感じているためです。

紙は便利なので、紙があると紙以外の(さらに)便利なものを無意識に排除してしまいがちです。

人間の性としては至極当然ですよね。

 

それでも複合機を置く理由

上記しましたが、これまでは大きく紙に頼り切った環境で仕事をしてきました。

当然私自身もその流れに大いに流され業務をこなしてきました。

早い話が、完全なぺーパーレスワークを導入するノウハウが私にはまだありません。特に対お客さんを考えると今の私にとって紙はまだ必需品なのです。

開業後飛び越えなくてはならないハードルが無数にある中で、完全ペーパーレス化というミッションは現時点では正直そこまで優先順位が高くないと判断できますし、無駄なストレスや違和感は極力排除したいというのが本音です。

 

必要な機能・スペックは

とはいえ、100万円近くもするようなハイスペック複合機はひとり税理士には必要ありません。猫に小判もいいところです。

私の中で現時点で最低限必要だと考えている機能・スペックは以下のものです。

 

・カラー

正直『必要』と『あったらいいな』の境目にありますが、グラフ等の資料は紙の場合も極力カラーで提示したいと考えています。

 

・分あたり最低30枚以上の印刷速度

ひとり仕事をする身であれば無駄時間の排除は至上命題です。上位機種にすればするほど速くなっていきます。

 

・スキャナー機能

枚数の問題などでスマホアプリでは補いきれない場面を考えて。

複数枚対応のスキャナーを単品で3万円ほどかけて購入するよりは複合機1台でカバーしたほうがリーズナブルです。

 

・自動両面印刷

・ADF(自動原稿送り装置)機能

 

以下についてはいわゆる『あったらいいな』ですが、省略可のものです

 

・A3対応

 

ちなみにFAXについてはインターネットFAXを利用するつもりなので不要としています。

 

上記要件を満たすものであれば、例えば以下の製品など10万円もかからず用意できるはずです。

kakaku.com

 

ただし個人的には正直これでも少しオーバースペックかもと感じています。

 

まとめ

複合機選びは前々から進めてはいたのですが、『これはいる』『これはいらない』を繰り返していてなかなか決め切れずにいました。

税理士に限らず事業開始当初は初期費用を抑えたいものですし、とはいってもあまりに型落ちでロースペックなものを導入しても安かろう悪かろうで後悔してしまいます。

事業内容や置かれた環境で必要不必要はかわってきますが、私の場合は上記した内容で近日中に決めようと思っています。

リンクを貼ったbrotherのものがいまのところ最有力ですが、少し大きいんですよね…。

 

 

 

***編集後記***

台風でアンテナが飛んでいったためラグビーワールドカップが観れません。

普段ラグビーをまったく観ない私にとって興味をもつ貴重な機会だったのでとても残念です。