細川会計事務所の中の人のブログ

令和元年11月、千葉市内で独立開業した30代ひとり税理士のブログです。

細川会計事務所の中の人のブログ

事務所づくり vol.1

事務所契約後に下水管の故障がみつかり入居がだいぶ遅くなりましたが、数日前から事務所づくりを始めています。

 

まずはバルサン炊いて、モノの搬入をして…。

 

ただこちらは私の確認不足だったのですが、リノベーション物件だったということもあってかエアコンも照明もついていないことに入居の段階で気づくという不覚…。

 

暑がりの寒がりで気温に対して基本的にノーガードで30余年生きてきた私にとってエアコンはもはや育ての親。急遽すべて自前で用意することにしました。

 

私のつたない記憶ですと確かエアコンも照明もついていた気がしたのですが、1日のうちに3つも4つも内件したので他の物件と勘違いしていたのでしょう…。

 

わりと急ぎだったのでネットではなく近所のヤマダ電機へ行ってきました。

 

 

 

事務所をつくるにあたっていま一番頭を悩ませているのが、応接スペースです。

 

とても狭いのです。しかも基本はこちらから客先へ出向くスタイルになると思うので、どこまで力を入れてよいものか悩んでいます。

 

ソファスタイル、オフィスチェアスタイル、もっと簡易にスツールを使ったカフェスタイルでもおしゃれかもしれません。

 

素材は何がいいかな?色はどうしよう?高さはこのぐらいかな?そもそも何脚必要?間仕切りもいるかな?

 

レイアウト等考えるのはとても楽しくて好きなのですが、美的センスが皆無なため仕上がりが不安すぎます。そしてそのへんを計算に入れたうえで慎重に慎重に検討しているとまったく先に進まずどんどん楽しくなくなってくるという負の循環(笑)

 

どうせなら自分もたまに座ってくつろげるような心地よいスペースにしたいものです。

 

 

 

デスク周りのもの、書庫、複合機あたりはそろえたので、あとはカーペットと応接セットさえ決まれば見栄えだけはよろしくなります。

 

ただ別途細かい消耗品は山ほどそろえないといけないですし、ラスボスの会計ソフト導入もまだ残っています。

 

現時点で会計ソフトはMFクラウド、freee、弥生、TKCあたりの中から使用感そして予算等々と相談の上1つないしは2つで決められればと思っています。

 

それぞれ触ってはみましたが、時勢を考えるとMFクラウドとfreeeのクラウド勢のどちらかは導入したいと考えていますが、新興で開発途上である当サービスだけでは正直心もとないというのが正直な感想です。

 

私自身が複数の会計ソフトを同レベルで並行して使用する環境にいたことがないので、どのように使い分けをしていくかについては追々きちんと考えないといけません。

 

あ、そろそろホームページもつくらないといけませんね…(10回目ぐらい)。

 

 

 

開業準備がひと段落した時点でおおまかな開業費の内訳なども開示できたらと考えています。

 

すでに途中までは集計してありますが、その後がこわいです(笑)

 

f:id:tax-hosokawa:20191002081814j:plain

 

 

 

***編集後記***

 ↓これはすごい。

使うのは尿一滴、検査費用は1万円程度、検知率は90%近く。

実用化は例年1月からとのことです。もちろん何事もなければですが…。

news.yahoo.co.jp