細川会計事務所の中の人のブログ

令和元年11月、千葉市内で独立開業した30代ひとり税理士のブログです。

細川会計事務所の中の人のブログ

2019年の総括と御礼

ブログについて

7月に当ブログを開設し、以後5か月余りで87の記事を投下しました(こちらが88個め)。

 

開設当初は1日1投稿を目標にしていたのですが、どうもそのスタイルは自分には向いておらず、それに気づいてからは週2-3のペースとなりましたが、無理して書くことを諦めることができたせいか、以後記事の質はある程度安定してきたのではないかと感じています。

 

ブログを書く目的もこの期間でかなり変化してきています。

 

開設当初は、独立開業にあたっての営業ツールのひとつとして始めています。

それまでブログというものをいっさい書いたことがなかったため、動機づけとして、それ以外の理由を並べるのが難しかったというのもあります。

 

しかしその後は、知識・思考の整理や発信力の向上であったり、ホームページ開設後はホームページのサポート的ポジションでの利用であったりと、時を経るごとに意味や理由が付随してきたイメージでしょうか。

前にも言いましたとおり、思いのほか楽しくやれている、というのが正直なところです。

 

また、事あるごとに申し上げていますが、皆さんのいいねやコメントは大変励みになっています。

本当にありがとうございました。

ただ、評価を気にしすぎて言いたいことが言えない、書きたいことが書けないというのは本来からの自分の悪い癖で、それでは本末転倒だと思いますので、もう少し自由にやっていけたらと考えています。

 

仕事について

上半期はもがいていましたが、その結果独立にふみきることができました。

 

そのもがいていた期間についてですが、思えばここ数年ずっともがき続けてきた気がします。

仕事はいくら大変でも良いのですが、『人として』の部分で疑問を抱え、納得がいかず、戦い続けてきた数年でした。

その環境に疲れてしまい環境をかえたのですが、そこでもまた、考えていたように事は運びませんでした。

環境や運など、努力や忍耐だけではどうにもならない課題に対して、どのようなスタンスで挑むかという部分について、改めていろいろ考えさせられた時間でした。

 

そして下半期に入り、独立開業を決めます。

 

以後事務所の設置や当ブログの開設ほかいろいろな下準備を進め、当年11月20日、晴れて無事開業の運びとなりました。 

準備や段取りはもちろん大変だったのですが、『うまくいってもいかなくてもすべて自分のせい』という環境が、これほどまでに心地の良いものだとは知りませんでした。

サラリーマン時代にはあまり感じることのなかった感覚です。

コミュニティに属すことで守られている部分ももちろん多くあると思うのですが、同時にその重苦しい部分から解き放たれた清々しさというのは、なかなかに気持ちの良いものでした。

 

営業面ではまだまだ、まだまだ未熟で試行錯誤の日々ですが、独立を決めて以後まいてきた種が、少しずつですが芽吹いてきた感じもしています。

 

この貴重な体験たちを身に取り入れながら、引き続き自分らしく自由に楽しくやっていけたらと思います。

 

最後に

おそらくこれが本年最後のポストになるかと思います。

文中にもありますが、読者や通りすがりのみなさんのいいねやコメントがどれほど励みになったか…。

それまでまったくブログ経験のなかった自分にとっては、進む方向が間違っていないかを確認する羅針盤のように感じていました。

本当にありがとうございました。

また、みなさんのブログを読ませていただくことで息抜きになったり、あるいは刺激になったり、いつも楽しませていただいております。

2020年がみなさまにとって実りある心豊かな1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

よい年越しをお過ごしください。

 

 

 

***編集後記***

友だちに事務所のロゴを作成してもらいました。

そろばん!かっこいい!

さっそくホームページに設置させてもらいました!

ありがとう!!

f:id:tax-hosokawa:20191231150739j:plain