細川会計事務所の中の人のブログ

令和元年11月、千葉市内で独立開業した30代ひとり税理士のブログです。

細川会計事務所の中の人のブログ

アフターコロナへ向けて、今できること。

このような状況下に置かれ、能動的な営業活動を継続するべきか休止するべきかしばらく考えていましたが、今はおとなしくしておくべきだという判断に至りました(ネット広告のみ継続)。

 

かといって、ねんねんごろりというわけにはいきません。

コロナ収束後へ向け、できることはたくさんあるはずです。

僕の場合でいえば、例えば 

 

・既存の関与先やご新規を大切にする

・提供サービスの見直し

・自身のスキルアップ

・自分の時間を楽しむ

  

あたりが挙げられます。

 

ベースはもちろん、今現在いる関与先やご新規さまを大事にすること。

僕の関与先さまは楽観的な方が多く、『全然平気!大丈夫だよ~』なんて言ってくれますが、内々では不安や心配もあるはずです。

少しでもその部分を和らげてあげられるよう、力を尽くします。

 

次に、今後関与先へ提供するサービスの見直しと再構築

月次、決算時、それぞれ今現在提供しているサービスで十分か。

もし不十分であるならば再度設計と構築を行います。

やりたいこと、できること、やらないほうがいいこと、できないこと、の見直しです。

 

自身のスキルアップ

読書等、知識のインプットや、もしコロナ禍がかなり長引くようでしたら資格の取得まで視野に入れてもよいはずです。

何をするべきか、何ができるのか、もう少し考え、見極めたいと思います。

 

家族との時間や趣味の時間を大事にする

昨年末の開業以来、自分なりにがむしゃらに突っ走ってきましたが、確定申告が終わり、今は少しだけ時間的にも精神的にも余裕のある生活が送れています(少なくとも土日は仕事以外のことに時間を割けるようになりました)。

家族でテレビを見たりゲームをしたり漫画を読んだり、本来当たり前であるはずの日常に幸福感を感じています。

今は焦らず、この時間を大事に大事にしたいと思います。 

 

 

自分の場合にはこのような形になりますが、なにも大仰な目標なんて立てずとも、今は家にいて、テレビ見たり映画観たり音楽聴いたり…それだけでも立派な社会貢献です。

僕もゴールデンウィーク中はどうしても外せない仕事とスーパーへの買い出し以外は一歩も家から出ず引きこもる予定です。

このような状況下、いろいろとうまくいかないことも多いですが、どうせなら"GOOD"stay homeといきたいものです。

 

重ねて、エッセンシャルの皆さまには頭が上がりません。

この場を借りて御礼申し上げます。

どうぞご自愛下さいませ。 

f:id:tax-hosokawa:20190815085742j:plain

 

 

 

***編集後記***

先週久々に実家のねこに会ったのですが、明らかにお腹が…。

ビールっ腹?いや、あの子はビールは飲まない。

妊娠?いや、あの子は避妊済だ。

不要不急の外出を控えているから?いや、あの子はもともと100%室内飼いだ。

謎は深まるばかりです…。

 

認定経営革新等支援機関、無事認定されました!