細川会計事務所の中の人のブログ

令和元年11月、千葉市内で独立開業した30代ひとり税理士のブログです。

細川会計事務所の中の人のブログ

【税理士】独立開業後3ヶ月が経過。よかった点と反省すべき点。

当事務所は昨年11月20日が開業日ですので、開業後丸3ヶ月が経過したことになります。

振り返るとよかった点よくなかった点それぞれ思い返されますが、少しまとめてみたいと思います。

 

 

よかった点

営業活動の面で経験値を積めた

思いつく限りの営業活動は一通りやってみたつもりです。

以下やってみたこと。

 

飛び込み

DM

チラシポスティング

新聞折込

交流会参加

開業の挨拶状送付

金融機関挨拶

Google広告

facebook広告

 

ホームページ作成やブログの運営などもこの中に入るでしょうか。

今後この中から『コストパフォーマンス』や『やっていて楽しいか』あたりを基準に、選択と集中で攻めていこうと考えています。

 

すでに自分の中で『これはもうやらないかな』は決まっています。

飛び込みについてはそもそもやるつもりはなかったのですが(これで会計事務所が良質なお客を取れるとは思えないため)、経験値獲得のために2日間だけやってみました(その節は丁寧にご対応くださりありがとうございました)。

同様に、例えばポスティングや新聞折込の場合、どうしても結果がチラシのパフォーマンスに左右されてしまいがちですので、次やるときはチラシ作成はどなたかに依頼したいと思います。知ってはいましたが、僕にはチラシ作成のスキルもノウハウもセンスもまったくありません。

 

ご縁に恵まれた

これは結果論なのですが、開業以後現在に至るまで、よきタイミングでよきご縁に恵まれています。

いまのところ、直接お会いし商談させていただいたお客さまについては100%成約の意思を示していただいております。

営業のスキルやノウハウはまったくといってよいほどありませんので、それ以外の部分で勝負をするしかないのですが、伝わり、感じてくださる方たちとお会いできているのは幸運以外の何物でもないでしょう。本当にありがとうございました。

 

今現在、『無駄なところで無駄なストレスを感じる』関与先さまはほぼいらっしゃいませんし、気持ちよく仕事ができています。

明らかに100%合わないなと思われるお客様は事前にお断りさせていただいていますが、お断りする勇気を持てその決断ができたというのも、自分にとってはよかった点でしょう。

今が良ければ~という仕事は一切しない、というのは自分にとって鉄の掟です。互いの幸せのため、今後も変えるつもりはありません。

 

反省点

ブログの更新頻度が落ちた

毎日更新が自分に合わないと気づき軌道修正を図った点まではよかったのですが、さすがにもう少し更新したいですよね…笑

現状6日に一度程度の更新となってしまっていますが、少し時間の使い方と自分の中での優先順位とを見直し、できれば3日にひと記事程度は書きたいなと思っています。

中身も、専門性の高い記事と柔らかい記事、もう少しバランス良く書いていきたいです。

確定申告が落ち着いたら頑張ります。

 

雑務に時間を取られすぎている

まだまだ関与先が多くはない中あまり時間に余裕なく感じるのは、確定申告のせいだけではなく、どうにも時間の使い方が下手なのだと自分でも感じています。

当たり前のことですが、ひとり税理士ひとり仕事では、本業以外の雑務、例えば請求や回収、電話応対、掃除、自社経理などをすべて自分でやらなくてはなりません。

開業当初はコストの問題や経験値の問題からすべて自分でやると決めていましたが、どこかのタイミングでこれらの業務は手放さなくてはならないと感じています。

特に請求と電話応対だけはどうにかしないとな、と。

Misocaやfondeskを始めとする外部サービスの利用を現在検討中です。

電話に関しては、関与先についてはchatworkへの誘導やメール等で対応していますが、のちのちではありますがHP表記をやめることまで考えています。

 

事務所が狭い

『狭いな』とは契約当初から感じており、いざ稼働させてみると『やっぱり狭いな』と感じ、3ヶ月経つと『すごく狭いな』と感じています。

ある程度の精度でペーパーレスを図っており書類や資料はかなり少なめなのですが、やはり応接能力が低すぎる…。

お客さまを事務所へ呼ぶ気になりませんし、いまのところ営業の方以外はすべてこちらから出向く形をとっています。

こういったスタイルはある程度は当初から考えていたことなのですが、やはり『呼ばない』ではなく『呼べない』というのは少々の不便とストレスを感じています。

今後どうしていくか検討していく必要があるでしょう。

 

最後に 

この3ヶ月、思っていた以上にできた点と、もう少しやれたなあという点がそれぞれありますが、総括すると数字の面でも気持ちの面でもそれなりにうまくいったのでは?と感じています。

何より一番なのが、雇われているときよりずっとずっと楽しい!!

うまくいったことばかりではなく今でも不安に思うところは多々ありますが、こうした経験は、今後僕と同じように0からスタートアップされたい若い経営者をサポートする際に存分に役立つことと思います。

本当に、開業してよかった。

 

 

 

***編集後記***

無事入籍を済ませました。

入籍日は2月22日、ねこの日です(ΦωΦ)

しかも今年は2020年で令和2年。まさにねこづくし。

噂に聞く限り浦安市の窓口は同日大行列だったらしいのですが、市原市(私の本籍地)は私たちと守衛さん以外誰一人としておらず、秒で提出が終わりました。田舎でよかった!

f:id:tax-hosokawa:20200226062832j:plain